DORA麻雀

DORA麻雀の打ち方は人によって、また経験によって様々です。
しかし、初心者ほど嫌われるDORA麻雀の打ち方が多いものです。
では、嫌われるDORA麻雀とはどのようなものなのでしょか。

例えば、とりあえず鳴いてみるという打ち方です。
鳴きのDORA麻雀は小さなあがりを何回も行うのでやる気がないのかと思われがちになります。
喰いタンなどはルールによっては禁止される場合もあります。

先にも書いたように、特にDORA麻雀を覚えたての初心者に多い打ち方なので、
初心者を面子に入れたくないという人もこういった理由を知っているからです。
しかしながら、流れを読める人にとっては恰好のカモとなるのです。

DORA麻雀は攻めも大切ですが、守りも重要になってきます。攻めを覚える前に、
相手に振込まないDORA麻雀をしっかりと身につけることで、さらにDORA麻雀を楽しむことができるようになるでしょう。
嫌われるDORA麻雀を知る人は好かれるDORA麻雀も打てると思いますので、少し勉強してみると面白くなってきます
最近では麻雀アニメ動画も面白そうなのが出てきていますのでこれで勉強しましょう

サブコンテンツ

このページの先頭へ